毎月21日更新
   

▼2014年5月号


●夏目漱石「こころノート」を差し上げます。

 朝日新聞では4月20日より夏目漱石の名作「こころ」が連載中です!同作品はちょうど100年前に朝日新聞の紙面で発表された新聞小説で、今回は100年目を記念しての再連載です。
 本文の旧仮名遣いは、岩波文庫版の現代仮名遣いに改められていますが、タイトルカットなどは100年前の連載当時のまま。語句解説や時代背景を解説するミニコラム「『こころ』の風景」、「漱石こんな人」、掲載された1914(大正3)年当時のできごとを紹介する「回顧一九一四年」のコーナーも設けられています。連載は全110回、漱石ファンにはたまらないものになりそうですね。
 ASA仙川ではこの連載を切り抜いて貼ることができる「こころノート」をご希望の皆様全員に無料で差し上げています。ぜひ「こころノート」にスクラップしてご自身の「こころの一冊」を作ってみてはいかがでしょうか。ご希望の方のご連絡お待ちしています。




●高校野球連載「あの夏」のスクラップノートもプレゼント中!

 朝日新聞スポーツ欄で連載中の高校野球連載「あの夏」では、甲子園の名勝負の裏側にあった物語を、連日つづっています。選手たちがどの様な心境で試合を進めていったのかを、育った環境や選手や監督のその後の人生とともに、振り返る内容です。そんな感動のドラマをスクラップできる専用ノートをご希望の皆様全員に差し上げています。あの感動や興奮を何度でも手に取れる一冊に残しませんか?ご連絡お待ちしています。




●仙川駅近くにフリースペース五色豆

 「カットサロンたけし」の隣にオープンしたフリースペース「五色豆」では現在、作品の展示を希望する方を募集中です。写真や絵画、小物までジャンルを問わず、展示・販売できるスペースです。レンタル料金は5日間で35,000円、その後は1日毎に5,000円。最大で15日間のレンタルが可能だそうです。学生さんの作品展示には学割があり、またTwitterで季節ごとに割引イベントも行うそうです。
 店名は「青龍、白虎、朱雀の五行から、また五色の色合いが、かわいいかな」と思い名付けたと店主の原さんは話していました。写真や絵画、手作りが趣味の方、ぜひ同スペースで展示や販売をしてみてはいかがでしょうか?



フリースペース五色豆のホームページはこちら。
http://tomono1202.wix.com/freespacegoshikimame


●若葉町自治会 今年度の行事予定

 若葉町自治会では今年も、盆踊り大会や秋祭り、地域運動会など、楽しいイベントが目白押しです!

6月…会員勉強会、応急救護訓練、お掃除隊
7月…社会福祉基金
8月…夏祭り盆踊り大会、地域福祉サービス説明会
9月…敬老祝い金着謹呈、お掃除隊
10月…秋祭り、地域運動会、お掃除隊、防災館の体験見学、赤い羽根共同募金
12月…歳末助け合い運動募金、お掃除隊、歳末夜廻り
1月…新春の集い


●語彙力・読解力クイズC

「」の語句の意として最も適当なものを選びなさい。
「気軽に利用できる小さなフランス料理店」
@ビストロ Aオープンカフェ Bリストランテ
Cトラットリア Dブッフェ


●せんがわこのまち通信 文:かさはらふみよ(若葉町在住)

 先日、世界遺産登録を前に盛り上がる富岡製糸場に行ってきました。日本近代化の旗印として1872(明治5)年に操業を開始してから、1987年の操業停止まで115年に渡り生糸を生産し続けたこの建物。迫力ある「木骨煉瓦造り」で、一気に明治時代にタイムスリップです。パネル展示と解説も大変興味深く、時代を超えて活躍した女工さん達に思いを馳せるのでした。息子は、 かつて農家さん1軒1軒で行われていたという「座繰り」を体験。繭の神秘に感動!
 かつては多摩武蔵野地区も養蚕が盛んで、ここ仙川にも養蚕農家があったと聞きます。お蚕さんが一斉に桑の葉を食む音、というのを一度聞いてみたいと思うのですが、養蚕農家激減の日本。機会は訪れるでしょうか…。


●2,500部出荷突破!!見る知る歩く せんがわ地図

200円(税込)。お買い求めはASA仙川までどうぞ!TEL 03─3326─4693



▼2014年4月号


●ASA仙川より、価格改定のお知らせ。

 読者の皆様。いつもご愛読頂きありがとうございます。
4月から増税にともない新聞の代金も変更となりました。これからも良いサービスに努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ASA仙川店長 森茂樹

朝日新聞 税込4,037円(本体価格3,738円)
日本経済新聞 税込4,509円(本体価格4,174円)
日経産業新聞 税込3,670円(本体価格3,398円)
日経MJ 税込2,097円(本体価格1,941円)
東京新聞 税込3,343円(本体価格3,095円)
産経新聞 税込3,034円(本体価格2,810円)
サンケイEX 税込2,160円(本体価格2,000円)
フジサンケイビジネスアイ 税込4,320円(本体価格4,000円)
夕刊フジ 税込3,500円(本体価格3,241円)

朝日小学生新聞 税込1,769円(本体価格1,638円)
朝日中学生ウィークリー 税込967円(本体価格 895円)
ジャパンタイムス 税込5,143円(本体価格4,762円)
週間ST 税込1,132円(本体価格1,048円)
朝日ウィークリー 税込998円(本体価格 924円)

日刊スポーツ 税込3,353円(本体価格3,105円)
デイリースポーツ 税込3,039円(本体価格2,814円)
東京中日スポーツ 税込3,039円(本体価格2,814円)
サンケイスポーツ 税込3,353円(本体価格3,105円)
東京スポーツ 税込3,600円(本体価格3,333円)

日刊工業新聞 税込4,721円(本体価格4,372円)
織研新聞 税込4,089円(本体価格3,786円)
農業新聞 税込2,623円(本体価格2,429円)
株式新聞 税込3,910円(本体価格3,620円)
日刊自動車新聞 税込5,770円(本体価格5,343円)
燃料油脂新聞 税込5,292円(本体価格4,900円)
信濃毎日新聞 税込4,037円(本体価格3,738円)
電波新聞 税込5,143円(本体価格4,762円)
神奈川新聞 税込3,189円(本体価格2,952円)

朝日新聞(学割) 税込2,500円(本体価格2,351円)
天声人語ノート 税込216円(本体価格 200円)


●現在テレビでもCM中!離れて暮らすあの人に、新聞購読プレゼント!
「朝日・朝小・しんぶんギフト」


 進学や就職で親元を離れて暮らすお子さんに「朝日新聞」また、小学生のお孫さんに「朝日小学生新聞」を。あなたの大切な方に、新聞の「仕送り」や「贈り物」はいかがでしょうか。特に、学習指導要領の改訂で、現在小学校では「新聞」についての授業が行われ、文科省調べでは、新聞を読む小学生は学力が高いと言う発表が昨年12月25日に出ています。簡単な手続きでお届けできますので、お子さん、お孫さんの将来への贈り物はいかがでしょうか。

●この街の便利屋さん!
 ASA仙川・お助け隊が参ります!

 庭の草刈・お花の水やり、買い物代行、重たい物の移動、電球の取り替えなどほんのちょっとのお手伝い。お困りの事がございましたら即電話!ASAスタッフが伺います!日時・派遣人数等ご相談下さい。※一部有料(おむすびクラブ会員様は割引あり)作業によってはお受けできない場合もございます。TEL 03-3326-4693

●語彙力・読解力クイズB

「胸にたたむ」の意味として適当なものを選びなさい。
@興奮を落ち着かせる A悲しみのあまり心が痛む
B隠し事で良心がとがめる C心の奥深くに秘めておく D人知れず恋したう

●せんがわこのまち通信 文:かさはらふみよ(若葉町在住)

 今年2月28日、惜しまれながらも104歳でこの世を去ったまど・みちおさん。「ぞうさん」、「一年生になったら」、「ふしぎなポケット」、「やぎさんゆうびん」、あれもこれもまどさんの作詞であったか、と追悼の報道に改めて感心しました。我が子の通う、第八中の校歌も、まど・みちおさんの作詞です。入学式でそのことを知った時は感動に震えて、お友達にも随分自慢したものです。今も学校行事などで体育館にお邪魔した時は、しみじみと校歌板を見上げ、いい歌詞だな〜と思うのです。1番だけご紹介。

♪武蔵野の林にうかぶ 雲をみれば 今がその時 二度とない生命の朝
 中学生よ すばらしい人間の子よ ファイトでいけ ベストをつくせ
 未知がよぶ 幸せがよぶ
 
 幼稚園、保育園から大学まで、学び舎をいくつも有する仙川。この春も多くの卒業生を送り出し、多くの新入生を迎えました。未来を生きる子供、青年たちには、春の空気を胸いっぱいに吸って、さあやるぞー、と、どんどん前へ進んで欲しい。そして同時に、まどさんのように、この地球のほんのちいさな石ころや草や花や虫たちに目を向ける事を忘れないで、と願っています。

●1,000部出荷突破!!見る知る歩く せんがわ地図

200円(税込)。お買い求めはASA仙川までどうぞ!TEL 03─3326─4693




▼2014年3月号


●4月1日、ついに発売!
『見る知る歩くせんがわ地図』



 仙川の市民グループ「仙川地図研究所」が半年をかけて制作した仙川のおさんぽマップの決定版『見る知る歩くせんがわ地図』がついに4月1日、仙川の書店や雑貨店、カフェなどで発売されます。神社・寺、庚申塔や道祖神などの文化財、桜の見所、映画やドラマのロケ場所、公園や野菜の直売所の場所など興味深い情報が詰め込まれた地図です。価格は200円です。●ASA仙川でも購入可能!お問い合せお待ちしてます!!

取り扱い書店(予定) 神代書店、Books書原 仙川店、啓文堂書店 仙川店、ツヅキ堂


●せんがわ地図完成記念企画展
写真と資料でせんがわの今昔を探ろう!(仮題)


日程:4/1日(火)〜20日(日)

  地図発売を記念した企画展です。古い時代の仙川を写した写真や仙川の自然を堪能できる写真を飾るとともに、仙川地図研究所の地図作りについて触れることができる内容です。週末は「カメラさんぽ」「スケッチさんぽ」「おさんぽバッグ作り」「仙川で見かける動物のぬいぐるみ作り」など、たくさんのイベントをご用意してお待ちしています。ぜひご来場下さい。

場所:ギャラリー&カフェ ニワコヤ(若葉町1-28-28)
電話:03-5315-2848 営業時間:9〜18時
町歩きイベントやワークショップの詳細はHPにて。
HP:http://sengawakko.exblog.jp


●ノルディックウォーキングでせんがわを歩こう!


日程:4/13(日)10時〜

 せんがわ体育部が主催するノルディックウォーキング体験会vol.4が4/13に開催されます。講師は日本ノルディックウォーキング協会で理事を勤めるハタケンジさん。今回参加された方には『見る知る歩くせんがわ地図』をプレゼント!マイポールをお持ちの方は1,100円で参加できます。

●当日は9時45分にstudio MOVE(中原1-3-20)に集合。●対象:5歳以上。子どもは身長100cm以上で大人同伴のみ参加可能。●料金:1,500円。●持ち物:動きやすい服装と靴、タオル、帽子、水分補給。●詳細と参加の申し込みは070-5594-5193(小森)まで。


●ウェルカム仙川!春のキャンペーン。
 購読者ご紹介Happyプレゼント!


 来月から新年度!仙川で新しい生活を始める方も多いのでは?そこで新生活応援キャンペーンとして、朝日新聞をご購読いただける方をご紹介していただいた方と、ご紹介された方両方に、ご契約期間に応じて、下記の商品をもれなくプレゼントします!この期にぜひお客様をご紹介下さい!ご連絡お待ちしております。

@ 3か月以上ご契約で 宮城県産 ひとめぼれ4キロ
A 12カ月以上ご契約で 備えあれば憂いなし!高級防災グッズ


●営業スタッフ募集


ASA仙川では、業務拡大につき営業スタッフを募集しています。未経験大歓迎!前職やキャリア、年齢も問いません!
業務内容:朝日新聞および当店、取り扱紙のPR活動を行っていただきます。
出勤時間:フリー、自分の生活に合わせて働けます。
◆完全歩合制!◆ その他、委細面接の上で。お気軽にご応募ください。

ASA仙川 03-3326-4693


●語彙力・読解力クイズA


次の意味を表す語句として最も適当なものを選びなさい。
「高齢者1人を働いている現役世代が何人で支えるかを示す指数」
@ジニー係数 A扶養係数 B人間開発指数 Cエンゲル係数


●仙川地図研究所便り 最終回 発売間近!仙川地図。


文:小森葵
ホームページ:http://sengawakko.exblog.jp

  仙川地図研究所は3人でスタートしました。暗渠や古道に詳しい青年、若葉の森に詳しい顧問と高射砲や当時の様子に精通した顧問も加わり今では10名の市民グループに育ちました。市民が集まりタウンマップを作るという試みが珍しかったのか、朝日新聞立川支局の記者さんが取材に来て下さいました。近日、記事になる予定ですのでどうぞお楽しみに!
 4月は、『見る知る歩くせんがわ地図』を使ったウォーキングやワークショップのイベントをたくさん企画しました。桜やモクレンもきれいな季節ですので、ぜひ多くの人々に参加いただければと思います。
 地元・仙川を町歩きして再発見するとともに、歩くことで健康も促進!親子で、友人とともに、ご近所の方も誘って、そんな休日をぜひお楽しみください!



▼2014年2月号



●語彙読解力テストにチャレンジしよう!


 2月20日(木曜日)の本日より、朝日新聞社とベネッセが共同で行う「語彙読解力検定」の申し込み受付が始まります!同検定は今年で開始4年目、「幅広い語彙の知識」とともに「語彙の正確な運用力」「読解基礎力」も含めた、総合的なことばの力を測定する検定で、3級から準1級まであります。
 昨年、僕も3級にチャレンジしました。出題は辞書語彙領域、新聞語彙領域、読解領域の大問3題計90問程度で構成されており、マークシート式で制限時間は60分でした。予習はせず、日々の新聞を読む習慣だけで挑みました。久しぶりのかしこまった空気に緊張しつつ、解らない単語も漢字から意味を推測するなどし、1問ずつ解いていきましたが、読解領域の問題に達したところでタイムアップ。合格はしたものの、読解領域の点数は惨憺たる様でした。悔しさもあって今年は、1つ上の準2級に挑戦します。
 受験や採用試験で評価対象になるところも増えてきていますし、アイドル・グループ「乃木坂46」のメンバーも10人が準2級に合格したとか、皆さんも「ことばの力」を試してみませんか? (文:坂井)
申込みは http://www.goi-dokkai.jp からどうぞ。


●若葉町に咲く梅の花を見に行こう!


 若葉町にある寺町通りの近くに、毎年この季節に満開になる小さな梅林があります。地図やカメラを片手にぜひ行ってみませんか?
 近くには実篤公園や若葉の森もあり、散策にはうってつけのコースです。季節を感じるせんがわ散歩をぜひお楽しみください。


●調布映画祭2014


 「映画のまち調布」の25回目の調布映画祭。場所は調布駅下車「文化会館たづくり」&「グリーンホール」。期間は3月5日(金)から9日(日)。入場無料。
 上映は7日〜9日までの3日間です。主な作品、7日…「ひまわり」「パーマネント野ばら」等6本。8日…「しあわせのパン」「鍵泥棒のメソッド」「ある愛の風景」「最強のふたり」「八月の鯨」等8本。9日…「愛、アムール」「桐島、部活やめるってよ」「無声映画」「のぼうの城」「映画 怪物くん」「天地明察」 「レ・ミゼラブル」等11本。
 詳細は公民館、せんがわ劇場他にあるチラシか調布映画祭をネットで検索して確認してね。
(文:仙川町在住のMr.ウッチさん)


©2012 Universal Studios.


●スペシャルコンサートat 森のテラス


 日時:3月16日(日) 場所:森のテラス 開場:12:30/開演:13:00
入場料:2800円(お菓子付)/小学生=1500円/未就学児童=無料
ご予約・お問い合わせ (Momo) :090-2030-5178
メール: momopiano316@gmail.com


●語彙力・読解力クイズ@


3級の問題です。次の意味の四字熟語を選びなさい。
「その場に応じて適切な方法や措置をとること」
@変幻自在 A臨機応変 B千変万化 C君子豹変 D神出鬼没



●仙川地図研究所便り 第2回 資料から読みとる町の今昔


文:小森葵
ホームページ:http://sengawakko.exblog.jp

 仙川地図研究所は「来たりもん(生え抜きの反対語)」の集まりです。一番古いので仙川に住み始めて14年、ニワコヤの笠原さん。これを書いている私もまだ8年目です。そんな私達にとって「せんがわまちニティ情報センター」が発行した『せんがわ21』という冊子は驚くほど資料価値が高く、地図作りにとても役立っています。「特集・せんがわ界隈史」は神代書店や納々屋で購入することができますし、図書館にも全巻あるので、読んだことのない方はぜひ手に取ってみてください。地図作りに欠かせない資料として、他にも調布市教育委員会が発行した『調布の古道・坂道・水路・橋』があります。若葉小学校と若葉図書館の間の道は「本村坂」と呼ばれていたそうです。現在は「若葉の坂」と呼ばれることが多いですね。地図に記載する名称の取捨選択は悩ましい問題のひとつですが、今現在よく使われている方を選んで制作することにしています。



▼2014年1月号



●本年もどうぞ よろしくお願い致します


 あけましておめでとうございます。
 昨年も事件事故が思いもよらぬ形で起きましたが、今年は平穏無事になるよう願いたいところです。
 景気が上向きになって来た? か、庶民には実感がほとんどないですが、どの様な状況に置かれても良い様、自己防衛する術が必要な時代だと感じております。当店では、朝日新聞をはじめ、東京、産経の一般紙から、日経新聞、日経流通新聞、農業新聞、日本で唯一のモノづくり新聞である日刊工業新聞等、幅広く取り扱っており皆様のお役に立てる情報が満載です。
 パソコンやスマホで、スマートに情報をキャッチ、また新聞をはじめとする活字媒体で、しっかりと落とし込んでいただき、スピード現代を乗り切っていただきたいと思います。本年も社員共々宜しくお願い申し上げます。   橋本 功(ASA仙川所長)




森店長:読者の皆様に信頼されるお店にしていきます。
 
吉田店長代理:今年も、お助け隊などをいろいろやって、皆様のお役に立てればと思います。

土屋営業隊長:午年の今年、みんなの笑顔の為に勇往馬い進(邁進)します。
 
スタッフ大橋:ネットの普及や増税等で厳しいですが、お客様に新聞の良さを伝えていきたいです。

スタッフ青木:いろいろな区域を配達しているので、お客様と会った際はお話がしたいです。

スタッフ柴山:地域の方々により親しみあるスタッフをめざします。

スタッフ山口:「朝日さん」さらに多くの声がかかるよう頑張ります。

スタッフ佐々木:お客様に安心、信頼されるような配達をしたいです。

スタッフ坂井:区域の皆様により一層、顔の見える仕事をやって行きたいです。

スタッフ平原:午年ですが、うまい話に騙されず、地道にコツコツとうまくやっていきます!
 
スタッフ若林:事故のない安全な運転で、正確な配達を目指したいです。

スタッフ中嶋(新聞奨学生):新聞のお届けモレをなくし、笑顔で配達します。


●スペシャルコンサートat 森のテラス


  仙川在住のピアニスト、Momoさんが行う「ピアノソロコンサート at 森のテラス」の2周年記念イベントとして、イタリア歌曲、日本の歌、ミュージカルの名曲、ジャズスタンダード、オリジナル曲等ジャンルや時代を超えた歌の数々を、ソプラノ歌手の吉川真澄さんを迎えて演奏します。洋菓子店「J’arrive!!」の焼き菓子とともにお楽しみください。同イベントではカフェカホンによるコーヒーの特別出張販売も行われます。

<イベント詳細>
日時:3月16日(日) 場所:森のテラス
開場:12:30 開演:13:00
入場料:2800円(お菓子付き)
(小学生=1500円/未就学児童=無料)
ご予約・お問い合わせ (Momo) :090-2030-5178
メール: momopiano316@gmail.com


●仙川地図研究所便り 第1回 崖線沿いの家々を見て歩こう



文:小森葵
ホームページ:http://sengawakko.exblog.jp

 去年9月に有志で結成した「仙川地図研究所」では、今年3月の刊行を目指し仙川広域の地図作りをしています。実篤公園、国分寺崖線、仙川崖線、緑ヶ丘・みんなの森、NTT中央研修センタなど、散歩に最適な緑地を案内するとともに、公園や児童遊園、野菜の無人販売所、石碑や道祖神、庚申塔など、楽しい寄り道スポットを漏らさず記載するため、日々歩きながら調査した上で制作しています。
 仙川地域を調査していて特に面白かったものの1つが、崖線沿いに建つ建物のユニークさ!高低差を利用して建つ家の数々はそれぞれ工夫がされていてとても個性的です。実篤公園周辺の崖線沿い、そしてNTT中央研修センタの向こう側、ラーメン絢さんの辺りを右に入っていったところにある崖線沿いの住宅地、ぜひ散策しながら家々を観察してみて下さい。


●2007年はこちら

●2008年はこちら

●2009年はこちら

●2010年はこちら

●2011年はこちら

●2012年はこちら


●2013年はこちら


             
     
ホームへ戻る

©asasengawa.All Rights Reserved.