仙川店主のリレーコラム
ー仙川の店主をリレー式に紹介

  




▼2014年5月号
「アンカーヒア」さんからの紹介で、
「すしの磯春」さんが登場です。

 

  私共の実家は、宮城県気仙沼です。
実家の窓からは三陸の海が眼下に広がる自然豊かなところです。
震災で甚大な被害にあいましたが、あれから3年が経ち少しずつではありますが
震災前同様、季節毎に豊富な海・山の幸が直送されます。
春:ワカメ・メカブ・山菜・ホヤ、夏:殻付ウニ・初鰹・岩ガキ・マコガレイ、
秋:サンマ・松茸・サバ・トロかつお、冬:カキ・アワビ・ヒラメ・タラ等。
これからの時期当店でのイチオシは、気仙沼直送の“殻付ウニ”です。
新鮮なウニの雑味のない甘さと磯の香を是非一度ご賞味下さい。
文:畠山隆志さん

◆すしの磯春

住所…仙川町1-21-26 TEL…03-3300-1710
営業時間…11時半〜14時 17時〜22時
定休日…水曜日






▼2014年4月号
「代一元」さんからの紹介で、
「アンカーヒア」さんが登場です。

 

  めまぐるしく発展を続ける仙川で創業37年。レストラン アンカーヒアです。
アンカーは船のイカリの事。夢を持った若者たちに、イカリをここへ上げて出港しよう!
出港を応援したい。そんな願いを込めて名付けました。
店内も船大工に依頼して船室をイメージした内装になっています。
今では、大人になって夢をかなえたお客さんが近況報告(停泊しに)に来られる方も。
自慢はサクサクな食感がやみつきになる若鶏の唐揚げ。
他にも和洋折衷メニューを取り揃えております。
お食事はもちろん、カフェタイムにも気軽に立ち寄れるお店(港)です。
文:桃沢俊夫さん

◆アンカーヒア

住所…仙川町1-12-40 TEL…03-3307-2611
営業時間…11時〜23時
定休日…火曜日






▼2014年3月号
「こしじ」さんからの紹介で、
「代一元」さんが登場です。

 

  昭和23年、代田橋に本店をオープン。当時は食糧配給の時代で、
日本人は中華店を開くことができませんでしたが、父が中国人の名前を借りて店を構えました。
代一元の名の由来は、「一代で元を取る」の意、今では都下に16店舗。
父の命で昭和38年11月に仙川に店を開業。当時店の前は、今の様な商店街ではなく
一面お屋敷の高い塀でした。変わりゆく仙川を見詰め続け、また皆様にも愛され50年。
自慢の味噌ラーメンは、数種類の味噌を独自に調合。コクの深い味に仕上げました。
冷やし中華は、他店とは違いつけ麺式、甘さ酸っぱさとも控え目で上品な1品です。
ぜひご賞味ください。
文:村山栄一さん

◆代一元

住所…仙川町1-18-3 TEL…03-3300-6712
営業時間…11時半〜15時、17時半〜22時半
定休日…水曜日






▼2014年2月号
「一富士」さんからの紹介で、
「こしじ」さんが登場です。

 

  大きく変貌した街、仙川の駅ホーム前新宿寄り、昭和55年5月開店以来34年、
健康と美容にも良いDHA、EPAを多く含むいわし料理(刺身、梅肉揚げ、つみれ汁等)25種類をはじめ、
日本料理(季節限定なべ料理、つみれなべ、よせなべ等)、一品料理、お刺身等、
豊富な料理をご提供させていただいております。隣の中華料理、萬來軒(同じ経営)との
コラボレーション、いわし料理とぎょうざ、中華そば等、どちらのお店でもご注文いただけます。
少人数より宴会も承ります。ぜひご来店下さい。
文:栗山保男さん

◆こしじ

住所…仙川町1-19-3 TEL…03-3308-9457
営業時間…11時〜23時(14時半〜17時休憩)
定休日…なし




▼2014年1月号
「魔女のカレー」さんからの紹介で、
「一富士」さんが登場です。

 

  エビやカニ等、世間では、食品偽造が騒がれる中、しっかりとした品質にこだわり
44年とんかつ「一富士」です。肉は甘味がしっかりしている東村山の多摩ポーク使用、
揚油は臭みがなく、さっぱりして胃もたれの心配もないカメリアラードを使用。
学生さんやご家族連れはもちろん、女性の方も安心していただけます。
ご飯のおかわりは自由、昨年「デカ盛りのまち調布」で提供した「デカ盛り定食」は
おかげ様で好評でした。ご予約制でお出ししています。皆様もぜひご賞味ください。
文:栗山保男さん

◆一富士

住所…仙川町1-19-3 TEL…03-3309-5510
営業時間…11時〜23時
定休日…火曜日






▼2013年12月号
「とり衛門」さんからの紹介で、
「魔女のカレー」さんが登場です。

 

  仙川駅から徒歩3分、線路沿いにある小さなお店が「魔女のカレー」です。
当店はカレーライスとカレーラーメンのツートップ、玉ねぎを極限まで炒め、
鳥肉とこだわりのスパイスで仕上げたサラサラカレーです。
カレーラーメンは麺は岐阜の製麺所に特注、焼豚は直火で焼いてから提供、
スープは豚骨をベースにクセのないスッキリとした味わいを目指しています。
是非たくさんの人に食べていただきたいです。ご来店お待ちしております。
文:居山勢さん

◆魔女のカレー

住所…仙川町1-10-19 TEL…03-5969-8423
営業時間…11時半〜22時
定休日…木曜・日曜






▼2013年11月号
「線路沿い酒場 うむや」さんからの紹介で、
「とり衛門」さんが登場です。

 

 調布駅東口にある「とり衛門」の2号店として
2年前にオープンいたしました。
 当店では、毎日宮崎から空輸される「霧島鶏」を使用した串焼きを
炭火でじっくりと焼き上げています。一番人気はダントツで「レバー」です。
レバーが苦手な方でも当店のレバーは食べられる程です。
串焼き以外のメニューも充実しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。
また2階席は最大26名様まで収容可能ですので
忘年会など宴会に是非ご利用ください。お待ちしております。
文:田中和也さん

◆とり衛門(とりえもん)

住所…仙川町1-10-19 TEL…03-5969-8423
営業時間…17〜24時
定休日…月曜日(祝日の場合翌火曜)







▼2013年10月号
ワインバー「Mirock」さんからの紹介で、
「線路沿い酒場 うむや」さんが登場です。

 

 仙川商店街にある「沖縄料理 美ら風」の姉妹店として3月1日にオープンしました。
店名の由来は沖縄の方言「うむや〜ぐゎ〜(想い人)」。
人と人との繋がりがあるお店でありたい思いでつけました。
当店のおススメは「ひな鶏の半身揚げ」。オリジナルの出汁で下味をつけてから揚げて
皮はパリっと香ばしく、中身はジューシーで食べ応えある一品!
沖縄料理も取り揃えてます。中でも人気は沖縄そば。
かつおの出汁でさっぱり食べられる一品。
「線路沿い酒場 うむや」ご来店お待ちしてます。
文:竹原学さん

◆線路沿い酒場 うむや

住所…仙川町1-10-16 TEL…03-5969-8122
営業時間…19:00〜27:00
定休日…年中無休





▼2013年9月号
「前田整骨院」さんからの紹介で、
ワインバー「mirock」さんが登場です。

 

  地元のみなさんに気軽によっていただけるBARがつくりたくて、
あれこれ趣向を凝らしてMirockをつくりました。出来る限り自らの手で手作りしたお店は、
明るくてオープンなデザインを目指しました。
入りやすくて、手作りのぬくもりが感じていただける空間になったと自負しています。
 メニューは地元の野菜を積極的につかった料理と世界中から集めたワインを
ご用意しております。フードもドリンクも基本@500円です。
みなさまのご来店お待ちしております。
文:末澤光顕さん

◆mirock(ミロク)

住所…若葉町2-25-20 TEL…03-3326-2369
営業時間…19:00〜26:00
定休日…年中無休





▼2013年8月号
「*dear you」さんからの紹介で、
「前田整骨院」さんが登場です。

 

 捻挫や打撲など怪我の処置・鍼(はり)・お灸(きゅう)・マッサージの
「前田整骨院」です。様々な身体の痛みに対応し、首、肩、腰の痛みやこり、
また交通事故(自賠責)の痛みに対する施術もさせて頂いております。
当院ではまず患者さんのお話をよく聞き、最善の施術を行うために
説明・提案・同意を怠りません。 何事も丁寧に説明の上行います。
院内は車椅子やベビーカーでもそのまま入ることができる
「全面バリアフリー」です。トイレの手すりなど、転倒予防の管理も万全です。
身体に不調を感じたら、お気軽にいつでも前田整骨院へご来院ください。
文:前田洋介さん

◆前田整骨院

住所…仙川町1-19-23 TEL…03-6659-4286
営業時間…9:00〜20:00
定休日…日曜・祝日





▼2013年7月号
リフレクソロジー「リフレピュア」さんからの紹介で、
「*dear you」さんが登場です。

 

 ハーモニーパーキングの通りに、小さなお花屋さんdear youはあります。
dear youからお客様へ、お客様から大切な方へ。それぞれの「親愛なる貴方へお花を」の
想いは不特定多数、だからショップロゴは小文字です。スーパーや量販店にはない、
ちょっとお洒落な、かわいい季節のお花をお選びいただけます。自分へのご褒美、
ご家族のお誕生日などなど、花のある日常をお手伝いします。
慶弔を問わず様々なシーンに合わせて、お花をご用意致します。配送もできます。
楽しくお花に触れ親しんで頂けますよう、1日からのレッスンを行なっています。
文:青木りつこさん

◆*dear you (ディア ユー)

住所…仙川町1-3-3 TEL…03-3307-3587
営業時間…11:00(土日10:00)〜20:00
定休日…火曜



▼2013年6月号
魚酒場「汐○(しおまる)」さんからの紹介で、
リフレクソロジー「リフレピュア」さんが登場です。

 

リフレクソロジー(足裏マッサージ)専門の個人サロンです。
仙川の街に惹かれ、今年3月にオープンしました。
リフレクソロジーとは、足裏にある全身の各部につながる反射ゾーンを揉むことで、
身体の働きを整えていく健康法です。はじめにアロマ入り足湯に浸かってリラックス。
そしてオールハンドのイタ気持ちいい刺激で施術させて頂きます。
多くの方が眠って過ごされ、施術後は身体がスッキリ軽くなったと喜ばれます。
心身不調の改善や、ご自身を労う至福のひとときに、是非お試しください。
幅広い年齢層の方に、足揉みの心地よさを体感して頂きたいです。
文:福田恵美子さん

◆リフレクソロジー リフレピュア

住所…若葉町1-1-4-103 定休日…月・木・(日)
 営業時間…10:30〜18:00
電話…03─3307─6211





▼2013年5月号
「広島風お好み焼き まや徳」さんからの紹介で、
魚酒場「汐○(しおまる)」の店主さんが登場です。

 

「地元、地域に仲間作りができるお店」を目指し、5月で2周年を迎えました。
蔵元や酒屋との交流で、素晴らしい日本酒と出会い、魚屋以上のクオリティが自慢の鮮魚、
そして「調布やさい畑」より仕入れる新鮮な地元野菜、ぜひ味わってほしいです。
連日、若い女性や主婦、サラリーマンなど男女問わず、
若い世代から年配までご来店いただいています。
お1人様に優しい価格設定も喜ばれています。
団体の方々も2階席で周りを気にせず集まりができます。1人でも仲間と来ても、
じっくりゆっくりくつろいでいただける、そんな馴染みを感じていただきたいですね。
文:小西淳さん

◆魚酒場 汐○(しおまる)

住所…若葉町1─42─19 定休日…不定休
 営業時間…18:00〜27:00
電話…03─3307─9888





▼2013年4月号
「仙川らぁめん ばかたれ」さんからの紹介で、
「広島風お好み焼き まや徳」のまやさんが登場です。

 

1988年まだ仙川駅が木造の駅舎の頃、当時から仙川商店街が大好きで、
縁が重なり今の地にお店を構え、お客様に恵まれ助けられて25年。
あっと言う間だったように思えます。
看板メニューの「西さん」は、営業当初からメニューにあった「チーズ巻き」に、
単身赴任で出てこられていた常連のお客様がトッピングで、
にんにくと豚肉を頼まれていたものが、「あれ何ですか?」と他のお客様に聞かれ
お出しするようになったところ、リピーターが続出。
メニュー名がなかったので、そのお客様のお名前から命名致しました。
これからも人の縁を大切にしていきたいです。
文:まやさん

◆広島風お好み焼き まや徳

住所…仙川町1-21-24 定休日…月曜日
 営業時間…11:30〜23:00
電話…03─3326─3455




▼2013年3月号
「スパイスカフェpan no me」さんからの紹介で、
「仙川らぁめん ばかたれ」の店主さんが登場です。

 

オープンから3年目を迎え、仙川の皆さまに愛される味作りを心がけて日々勉強中です。
当店のオススメ、炙ったキャベツが自慢のバカタレみそを始め、
種類豊富なメニューと明るく楽しい雰囲気の店内で、お客さまに合う
ラーメンが見つかれば幸いです。学生の皆さまには大盛無料(小学生〜大学生)、
麺の固さや味の濃さ、油の量なども自分好みに替えられますのでお気軽にお声かけ下さい。
常にお客様のうましの一声の為にスタッフ一同皆さまのご来店をお待ちしております。
仙川にばかたれ有りといわれる日まで炙って炙って炙り続けます。
店主:阿部武志さん

◆仙川らぁめん ばかたれ

住所…仙川町1-21-24 定休日…年中無休
 営業時間…11:30〜23:00まで炙り中。
電話…03─6321─3977



▼2013年2月号
「アトリエ・ブランヴェール」さんからの紹介で、
「スパイスカフェpan no me」の店主さんが登場です。

 

   アーユルヴェーダサロン小桃堂がプロデュースするこのカフェは、
毎日の生活の中に「美味しく養生」の考えをとりいれていただけるような
メニューを沢山ご用意しています。2〜3月は貧血対策&良い血液を作る
「ビーツ」を使ったボルシチ!春に向けてカラダの変化を後押ししてくれる季節のメニューです。
また、1杯づつハンドドリップするスペシャルティーコーヒーもお楽しみいただけます。
店内で毎日焼きあげる長熟ベーグルは売り切れ必死。
お電話でのお取り置きも承っていますので、お気軽にお電話下さい。
店主:亜莉さん、生藤博之さん

◆スパイスカフェpan no me

住所…仙川町1-21-7-2階 定休日…月曜日(祝日は営業)
 営業時間…8:00〜21:00(日・祝は9:00〜18:00)
電話…03-6312-5169
http://pan-no-me.jimdo.com



▼2013年1月号
「タイマッサージ&ヨガ 仙」さんからの紹介で、
「アトリエ・ブランヴェール」の店主さんが登場です。

 

  去年の5月にオープンした、雑貨販売とフランス語・フラワーアレンジの
レッスンを行うSHOP&アトリエです。
雑貨は「衣・食・住すべての日常にかかわる持っていると嬉しいもの」をコンセプトに、
集めて販売しています。フランス語はフランス人とのマンツーマンレッスンです。
ご希望のレベルで始めていただけます。店の半分のスペースを使って行っており、
カフェでくつろぐような雰囲気作りをしていますので、お気軽にチャレンジしてみてください。
フラワーアレンジのレッスンもございます。皆様のお越しをお待ちしております。
店主:佐々木潤子さん、ロラン・ボワイエさん

◆アトリエ・ブランヴェール

住所…若葉町1-14-1
 営業時間…13:00〜18:00 定休日…木曜日
http://www.blanc-vert.jp



▼2012年12月号
「インドカリーバー ミルチ」さんからの紹介で、
「タイマッサージ&ヨガ 仙」の店主さんが登場です。

 

 施術者一人の小さなマッサージ屋です。
生まれ育った仙川で、自分が店を出すとは……。
じつは、マンションの一室を借りる予定でしたが、
不動産屋さんに「だったらいい店舗があるから」と勧められたのがきっかけで、
今年4月にオープンしました。じっくりと隅々までほぐしていく
タイマッサージを中心に、フットマッサージ、ヨガのメニューがあります。
お客様は20〜80代と幅広く、男女比は約半々です。
一人ひとりに合ったお手伝いができるよう勉強を続け、
日々を大切に積み重ねていきたいと思います。
是非一度お試しください。 店主:田中奈美子さん

◆タイマッサージ&ヨガ「仙」

住所…若葉町1-14-1
 電話…03-5314-9083 定休日…不定休
http://sengawa-thai-massage.jimdo.com



▼2012年11月号
アジアン雑貨SUZUさんからの紹介で、
「インドカリーバー ミルチ」の店主さんが登場です。

 

なぜか仙川に惹かれ、改装に着手したのが9年前のちょうど今頃。
近隣が心配そうに見守る中、2ヵ月後にようやくオープン。
ちょっぴり懐かしく、地域の方々には本当に感謝です。
私の作るカレーはインドの宮廷ではなく、家庭料理になります。
北インド、ベンガル地方出身の彼らが作るチキンカレーはブイヨンなどを一切使わず、
素材そのものとスパイスのみでわずか2時間足らずで煮込み上げるシンプルな手法でした。
それがとてもおいしく、素直に体に染み込んでくる、それはまるでマジックのようでした。
…これがルーツになっているんです。 店主:岡崎克洋さん

◆インドカリーバー ミルチ

住所…若葉町2-1-1 2F
 電話…03-3309-4668 定休日…火曜日・不定休
 営業時間…11:30〜15:00、18:00〜23:00
http://www.mirch.jp



▼2012年10月号
今回は「アジアン雑貨 SUZU」の鈴木美香さんが登場です!

 

仙川の地で「生活に彩りとぬくもり」をテーマに11年、
アジアの国々の雑貨と日本の器を扱っているお店です。
店内にはアジアンランプの優しい光の中、バスケットやテーブルウェア
・布製品が所狭しと並んでいます。天然素材の良さ、手作りならではの味わいや
面白みを通して、日常がほっと出来る空間作りにお役に立てそうな物、
気をはらずに毎日使えるお手頃感のある器・等々の品揃えを
心掛けています。ぜひ、お気に入りを探してみて下さい。
季節ごとに変わるアクセサリーやバッグも人気です。

(→次号は「インドカリーバー ミルチ」が登場です)

◆アジアン雑貨 SUZU
(住所) 仙川町1-16-18 (電話) 03-3307-5779
(営業時間) 11:00〜19:00 (定休日) 不定休(主に第1・第2・第3木曜日)
(ホームページ)http://suzuae.com





▼2012年09月号
今回は「La Rainette」の帽子作家、乾ひろみさんが登場です!

 

  仙川路地裏通りの野草のカーテンを潜ると、
HIROMIのオリジナル帽子専門店兼アトリエ「La Rainette」があります。
まるで秘密基地のようなこの工房では、クロッシュ、キャプリーヌ、トーク、ターバン、
ブルトン、キャップ、ハンチング…型作りから仕上げまで一人で仕上げています。
一人ひとりの客さまの頭のサイズをはかり、被り方のアドバイスも行います。
 "帽子は文化です"。ワンラックアップのおしゃれをお楽しみください。
修理やレッスン、その他のご相談もお受けしています。

(→次号は「SUZU アジアン雑貨のお店」が登場です)

◆La Rainette(ラ・レネット)
(住所) 仙川町1-12-23 (電話) 03-3305-9700
(営業時間) 11:00〜18:00 (定休日) 日・月・祝
(ホームページ) http://chofu.com/la-rainette




▼2012年08月号
今回は「自然食糧品と地方の本の店 納々屋」が登場です!

 

  納々屋と書いて「ななや」と読みます。
裏通りにある小さな店ですが「地味だけど滋味のある」ものが
少しずつギュッとつまっています。たとえば無農薬の米や野菜。
安全な飼料で育てられた卵や肉。無添加の調味料や乾物、豆腐などの加工品。
天然酵母パンと素朴なお茶菓子…夏は加熱用トマト「なつのこま」や「だだちゃ豆」、
それに「あずきアイス」が人気。これからの季節はブドウ、柿、リンゴ
と果物も充実します。せっけん、たわし、日本手拭いなど、
ずっと使い続けたい日用雑貨も置いています。

(→次号は「帽子店 La Rainette(ラ・レネット)」が登場です)

◆自然食糧品と地方の本の店 納々屋
(住所) 仙川町1-12-24 (電話) 03-5315-3778
(営業時間) 11:00〜19:00 (定休日) 日曜日
(ホームページ) http://nanaya778sengawa.seesaa.net




▼2012年07月号
今回は「Mamica 陶のギャラリーとカフェ」が登場です!

 

 2010年にオープンした陶のギャラリーとカフェです。
オーナーがよりすぐって選んだ日本各地の作家作品を取り扱い、
展覧会やワークショップなども時々行っています。
カフェではギャラリーで扱っている作家のうつわを実際に使いお出ししています。

 駅前のにぎわいから離れ、仙川の緑と木々に囲まれた静かな環境で、
お茶やスイーツ、軽食をぜひお楽しみください。
実篤公園や国分寺崖線の雑木林、若葉町の図書館へお散歩の際などにも
気軽にお立ち寄りいただけるお店です。

(→次号は「自然食糧品と地方の本の店 納々屋(ななや)」が登場です)

◆マミカ 陶のギャラリーとカフェ
(住所) 若葉町1-38-64 (電話) 03-6750-1528
(営業時間) 11:00〜18:00 (定休日) 月・火・水
(ホームページ) http://www.mamica-m.com



▼2012年06月号
今回は「NEST hair and relax」が登場です!

 

 2009年5月にオープンしたヘアサロンです。
年齢・性別問わず多くのお客様にお越しいただいています。
特にメンズヘアなら当店にお任せ下さい!カット・パーマ・カラーはもちろん、
リラクゼーションメニューもぜひどうぞ。シェービングは男性だけでなく女性にもオススメ!
産毛を剃るとメイク乗りがビックリするほど変わりますよ。
ヘッドスパは本格的なマッサージのほか、育毛やトリートメントを合わせたコースまで
多数ご用意してます。ゆったりと贅沢な時間を当店でお過ごし下さい。

(→次号は「マミカ 陶のギャラリーとカフェ」が登場です)

◆NEST hair and relax (ネスト・ヘア・アンド・リラックス)
(住所) 仙川町1-11-3 (電話) 03-5969-9982
(営業時間) 10:00〜 (定休日) 火曜日
(ホームページ) http://www.nesthair.com



▼2012年05月号
今回は「カフェ・カホン」が登場です!

 

  昨年12月にオープンした自家焙煎コーヒーのお店です。
豆は全てスペシャルティコーヒーというクラスの豆から店主が味で選んでいます。
その特徴は豊かな香りと飲みやすさ。ツンとくる酸味は出ないように焙煎していますので、
酸味が苦手という方にもぜひお試し頂きたいと思います。
豆は100gから購入できます。店内備え付けのカウンターで飲むこともできますし、
テイクアウトも可能です。散歩のお供にも良いですよ。
当店で今まで以上にコーヒーを楽しめるようになってもらえれば嬉しいです。

(→次号は「NEST hair&relax」が登場です)

◆Cafe Cajon (カフェ・カホン)
(住所) 若葉町2-1-3 (電話) 03-6909-1225
(営業時間) 11:00〜19:30 (定休日) 火曜日
(ホームページ) http://www.cafecajon.jp



▼2012年04月号
今回は「わいん場」が登場です!

 

 昨年10月にOPENしました。国産ワインに特化したワインバーです。
グラスワインは赤・白・スパークリングが300円/500円/700円の3種類。
フードは300円よりご用意してます。チャージ料はかかりません。
また時間が許せばグラス別のワインの味覚変化など驚きの実験も行います!
ワインの面白さを知っていただき、ワインファンが増えると嬉しいです。
店内では作家作品の展示スペースも設けています。
 身近な日本の「わいん」を通して、ほっと一息できる「場」になれたらって思っています。

(→次号は「コーヒー自家焙煎店 カフェ・カホン」が登場です)

◆わいん場
(住所) 若葉町2-22-10 (電話) 080-7022-2976
(営業時間) 18:00〜23:30 (定休日) 日・水
(ブログ) http://blog.goo.ne.jp/wine-ba



▼2012年03月号
今回は「ワインショップ カルタ・デイ・ヴィーニ」が登場です!

 

今年2月オープンの新しいお店です。アイテムは約半分が今話題の日本ワイン。
北海道から九州まで約40ワイナリーが揃い、ここでしか買えないレア物も。
店主は日本ワインを応援するネットワークを立ち上げたり、
ワイナリーガイドの原稿を執筆するなど、
全国のワイナリーをめぐっておいしいワインを探してきました。
日本だけでなく、フランス、イタリアのワインも充実。
アジの塩焼きに合うワインや鍋に合うワインなど、
お好みのタイプを言っていただければぴったりのワインをお探しします!

(→次号は「わいん場」が登場です)

◆カルタ・デイ・ヴィーニ
(住所) 仙川町1-15-4 2F (電話) 03-6279-5274
(営業時間) 12:00〜20:00 (定休日) 月
(ホームページ) http://carta-dei-vini.com



▼2012年02月号
今回は「蒔(まき)」が登場です!

 

  蒔(まき)は2009年12月にオープンしたお店です。
季節のおいしいものを選び「おまかせ和風コース」として出しています。
メニューはお客様の要望にできるだけ答えるように心がけている他、
安心して食事できる様に食材の産地を厳選して仕入れているそうです。
店主の西岡さんはフランスの日本料理店の料理長を務めていた経験があるとのこと。
食材も和食のものに限らず、いろいろな国の美味しいものを取り入れているそうです。
フランスの空気が漂うお店の雰囲気も、新鮮に感じられるお店です!

(→次号は「ワインショップ カルタ・デイ・ヴィーニ」が登場です)

◆おまかせ和風料理の店 蒔
(住所) 仙川町1-7-1 (電話) 03-5314-9095
(営業時間) 18:00〜21:00 (定休日) 月・火
(ホームページ) http://maki-sengawa.com



▼2012年01月号
今回は「AOSAN(アオサン)」が登場です!

 

 AOSAN(アオサン)では出来る限り安全な素材を使用し、
お客様が毎日のお食事として利用できるように値段を設定しているそうです。
大人気の角食パンは仕込みに3日間の時間をかけて作っているほか、
ハード系含む食事パンから菓子パンまでバリエーション豊かに取り揃えています。

時に長い行列ができるほど人気なお店ですが、シンプルで深い味わいがあり、
安心して食べてもらえるアオサンのパンをお客様がわかってくれているからなのでしょうね。

(→次号は「おまかせ和風コース料理の店 蒔」が登場です)

◆AOSAN(アオサン)
(住所) 仙川町1-3-5 (電話) 03-5313-0787
(営業時間) 12:00〜18:00 (定休日) 日・月
小さなカフェコーナー有り



▼2011年12月号
今回は「ギャラリー&カフェ ニワコヤ」が登場です!

 

カフェ&ギャラリー niwa-coya(ニワコヤ)は、
普段は2〜3週交替で工芸や美術作家の個展を行っています。
また月1回、金繕い講座とフランス料理家・サルボ恭子さんのお料理教室があります。

 表ではお野菜売っているし、お芝居もやるし映画祭もあるし、
いったい何屋?と思われそうですが、
人が人生賭けて創りだすいろいろを(造形も音楽もお野菜も!)
美味しいものと一緒に「ほんとに面白いね〜」と
ゆっくり楽しむ場所、なのです。
(→次号は「AOSAN(アオサン)」が登場です)

◆ギャラリー&カフェ ニワコヤ
(住所) 若葉町1-28-28 (電話) 03-5315-2848
(営業時間) 9:00〜18:00 (定休日) 月曜日
(ホームページ) http://www.niwa-coya.com



▼2011年11月号
今回は「画材・額縁専門店 モッテ」が登場です!

 

おむすびクラブは昔からよく読ませてもらい、地域に役立つ活動を感心していました。
仙川は狭い範囲ですが独特な雰囲気があり、個性的なお店を育ててくれるところがあります。
私の店モッテも画材店という需要の少ない業種で銀行員から転職し始めたのですが、
今年で37年になり何とか頑張っています。

2002年より「ガウディのように、いそがず…とどまることなく…
ほんとの豊かさを造っていきたい。」
3年前から「オリジナルフレーム製作 一独創的発想で勝負!」と
店頭に出し始めました。これからもこの方向で頑張っていくつもりです。

(→次号は「ギャラリー&カフェ ニワコヤ」が登場です)

◆画材・額縁専門店 モッテ
(住所) 仙川町1-9-61 (電話) 03-3300-8287
(営業時間) 10:00〜19:00 (定休日) 日曜日
仙川商店街駐車場の利用可



▼2011年10月号
今回は「Favorinico」が登場です!

 

今年5月末にオープンした、30〜40代オシャレ大好き女性の
ためのセレクトショップ、Favorinico(ファボリニコ)です。

アパレルを中心にバッグ、コスメなど、女性がオシャレで
キレイで健康でニコニコできる商品を揃えております。

中でも当店オリジナル・完成までに50日かかる天然無添加ハーブ石鹸や
ヒマラヤ岩塩バスソルトは大人気で、贈った人ももらった人も
ニコニコになれるギフトとして大好評。

コーディネート提案や仙川情報もブログで毎日発信しています。
※おむすびクラブお持ちの方には直輸入ティッシュケース差し上げます。
( 横山誠介 )

(→次号は「画材・額縁専門店 モッテ」が登場です)

◆Favorinico
(住所) 仙川町1-10-4 (電話) 03-5314-2788
(営業時間) 10:00〜19:30 (定休日) 日曜日
(ホームページ) http://ameblo.jp/favorinico



▼2011年09月号
今回は「株式会社ベストハウジング」が登場です!

 

株式会社ベストハウジングは、2008年6月から新規開業しており、
賃貸・管理・売買等、幅広く営業を行っています。
 会社はまだまだ新参者ですが、私自身、不動産業にはもうかれこれ
14年余り携わってきました。最近では、お陰様で管理物件も増え
家主様のご信頼も徐々に得てこられたかなと思います。

 不動産の事に付いてご質問やご相談等がございましたら、ぜひ一度ご相談下さい。
難しい事は直ぐにお答えできるか分かりませんが…。
スタッフ一同、心からお待ちしております。( 古屋 文弘 )

(→次号は「Favorinico」が登場です)

◆株式会社ベストハウジング
(住所) 仙川町1-11-1 (電話) 03-5314-2458
(営業時間) 09:30〜18:30 (定休日) 水曜日
(ホームページ) http://www.besthousing-no1.co.jp



▼2011年08月号
今回は「NYスタイル バレエ スクール」が登場です!

 

NYスタイルのバレエとは、リラックスしながら、楽しく踊れるバレエです。
初めてバレエを習う方や体が硬い方でも大丈夫!
NYで13年間バレエ留学をした講師が熱心且つ丁寧に指導します。

入会金は0円!スタジオは仙川駅よりたったの徒歩30秒の好立地にあります。
仙川には舞台専用の「せんがわ劇場」が出来たりと、今や芸術の街になっております。
そんなオシャレで芸術の街・仙川で、NY流の楽しいバレエを踊ってみませんか?!
年齢対象は中学生以上。男女問わず、どなたでもお気軽にご参加出来ます。
ぜひHPをご覧下さい!

(→次号は「ベストハウジング」が登場です)

◆NYスタイル バレエ スクール
(住所) 仙川町1-11-1 2F (電話) 080-5538-3930
(営業時間) 詳しくはHPをご覧ください!
(ホームページ) http://ny.nystyleballet.com



▼2011年07月号
今回は「もてき整骨院」が登場です!

 

もてき整骨院は2010年の5月から開業しており、
骨折・脱臼・捻挫・打撲・腱鞘炎・スポーツ外傷などの早期回復の手助けや、
肩・腰・膝等の各種関節の痛みをケアしています。

店主の茂木院長は、4年間全日本プロレスのトレーナーを務めていた経験をもっており、
有名なところでは武藤敬司や曙選手などを診ていたそうです。
 茂木院長から見た仙川の町は
「若い人から家族連れ・お年寄りと幅広い年齢層で、
とても若い街という印象ですね」とのこと。
仙川の皆さん、ぜひ一度もてき整骨院にお体の相談をしてみませんか。

(→次号は「NYスタイルバレエスクール」が登場です)

◆もてき整骨院
(住所) 仙川町1-9-61 (電話) 03-3326-5006
(営業時間) 09:00〜12:30/15:00〜19:00
(定休日) 日曜日・祝日



▼2011年06月号
今回は「和の食菜 簓(ささら)」が登場です!

 

簓(ささら)は2010年の11月22日にオープンした新しいお店です。
和食・割烹料理のイメージを崩したカジュアルなお料理を、
リーズナブルに提供しています。

魚は千葉の銚子漁港の産直をメインに、野菜は地産地消をテーマに、
素材を生かした料理をを心がけているとのこと。
店主の笹本さんは、野菜ソムリエの免許も持っているそうです!

 笹本さんが蔵元で働いていたこともあり、
お酒は日本酒に特に力を入れて扱っているとのこと。
ここ10年で人が多くなり、おしゃれな雰囲気の町になってきている仙川の町作りにも
一役買いたい、と笹本さんは考えているそうです。
仙川の皆さん、ぜひ一度簓(ささら)のお料理をご賞味ください!

(→次号は「もてき整骨院」が登場です)

◆和の食菜 簓
(住所) 仙川町1-14-61 (電話) 03-3307-7033
(営業時間) 11:30〜14:30/17:00〜22:00
(定休日) 水曜日



▼2011年05月号
今回は「おむすび てしま」が登場です!

 

 てしまは30年ほど前におにぎり屋を始めて、今年の2月11日に今の店舗に移転してきました。
お店の売りは何といっても中条町 胎内産の新潟コシヒカリを使用しているところです。

炊きたてはもちろん冷めてからも美味しいお米は、歯ごたえが良く、
おにぎりの種類も、しゃけ、たらこ、梅、めんたいこなどの定番おにぎりから、
ひじき、ゆかり、野沢菜、もち米でにぎった赤飯、とりごぼうなど30種類ほどもあります。

朝の7:30から開店しており、通勤前のサラリーマンや学生から
お年寄りまで幅広いお客様になっています。
仙川は若い人が多くスタイリッシュな町になってきているので、
それに合わせた店内をぜひご覧ください。

(→次号は「和の食菜 簓(ささら)」が登場です)

◆おむすび てしま
仙川町1-12-12 電話:03-3307-5649
営業時間 07:30〜19:00
定休日:日曜日



▼2011年04月号
今回は「メガネのスイスドウ」が登場です!

 

 スイスドウは小さなお店ですが、おもしろいメガネがたくさんあります。
福井県鯖江の職人の手作りメガネ、北欧デザインの美しいメガネ等、
なかなかない珍しいメガネをたくさん取り揃えております。
人とは違ったおしゃれメガネ、長時間掛けていても疲れない掛け心地の良いメガネをお探しの方、
お客さまにピッタリのメガネ探しができるよう、スタッフが楽しいメガネ選びをお手伝いさせて頂きます。

 もちろん検眼、加工、調整等も眼鏡認定士の資格を持ったスタッフが責任を持って、
最高のメガネ作りをさせていただきます。皆様のご来店、お待ちしております。(スイスドウ店主・西根さん)

(→次号は「おむすび てしま」が登場です)

◆メガネのスイスドウ
仙川町1-13-13 電話:03-3308-0001
営業時間 10:00〜22:00
定休日:第3水曜日
駐車場:仙川商店街駐車場の利用可



▼2011年03月号
今回は「イタリアン・トマト カフェジュニア」の登場です!

 

パスタあり、ケーキあり、コーヒーをはじめとする飲み物ありの
メニューが豊富なカジュアル・イタリアンです。
好評のランチはその日の天気や気温を考慮して、来店するお客様の好みに合うように
毎日日替わりでご用意しています。自慢のケーキはイタリアン・トマトの工場で
手作りで作られたものだそうです。お食事もデザートもしっかりとした
こだわりを持っていることがうかがえます。

喫煙コーナーでは病院などで使われている業務用エアクリーナーを使用しているそうで、
様々なお客様のニーズに合わせた空間作りをしているお店だと感じました。

(→次号は「メガネ スイスドウ」が登場です)

◆イタリアン・トマト カフェジュニア
仙川町2-14-22 電話:03-5314-5380
営業時間 08:00〜21:00
年中無休 駐車場:仙川商店街駐車場の利用可



▼2011年02月号
今回は「ブティック・ヴォン」店主、近江夫妻の登場です!

 

お店の真ん中のカウンターでお茶を飲んだりおしゃべりができたりと、
皆が集える憩いの場があるおしゃれなブティックです。
完全予約制のエステもやっており、美しさを求めるお客様達でちょっとしたコミュニティができました。
月に1回、モデルの方を招いての「おしゃれ教室」も行っており、
女性としての礼儀作法・姿勢を思い出してもらっています。

ヴォンのオーナーである近江夫妻の、お店をやっていく上での姿勢や
お客様を大事にする心には大変感動し勉強させて頂きました。
興味がある方はぜひ一度、連絡してみてください。

(→次号は「イタリアン・トマト カフェジュニア」が登場です)

◆ブティック・ヴォン
仙川町2-1-2 電話:03-5384-6010
営業時間 10:30〜19:00
定休日:月曜日 駐車場:仙川商店街駐車場の利用可



▼2011年01月号
今回は「メンズ ツカモト」店主、塚本さんの登場です!

 

 若者向けのオシャレな百貨店ブランド含め、
比較的中高年・シニア向き専門の衣類を扱っているお店です。
昭和29年創業、地元密着型。
お客様の求めているものをお取り寄せも含め揃えることができます。
お父さんへのプレゼントなどにもオススメです。

最近では時代に合わせて介護用衣類も揃え、お電話にて商品の配達も行っています。
店主の塚本さんは仙川商店街の理事長も兼務し、
町作りのために尽力していらっしゃる方でもありますので、
町で見かけましたら是非気軽に声をかけてみてください。

(→次号は「ブティック・ヴォン」が登場です)

◆メンズ ツカモト
仙川町1-13-12 電話:03-3300-6707
営業時間 10:00〜21:00
定休日:なし 駐車場:仙川商店街駐車場の利用可



▼2010年12月号
今回は「大衆割烹・うなぎ三進」店主、西山さんの登場です!

 

 生きた鰻を毎朝仕入れ、季節の食材を中心にお出しするお店です。
店主・西山さんは、お客様の好みの味や健康のことなどニーズに添った料理も作るそうで、
毎日変わるお昼のメニューは特に好評!!

土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説があるということや、
仙川商店街の移り変わってきた様子など、とても気さくに面白く語っていただきました。
終始笑いの絶えない取材で、店主・西山さんの仙川商店街や
お客様に対する愛情が深く伝わってくるものでした。

(→次号は「メンズ・塚本」が登場です)

◆大衆割烹・うなぎ三進
仙川町1-14-20 電話:03-3300-5655
営業時間 (昼) 11:45〜14:00
     (夜) 17:30〜22:30
定休日:第2第4水曜日 駐車場:有り



▼2010年11月号
今回は仙川将棋クラブでおなじみ「カットサロン たけし」店主、原さんの登場です!



 このお店は「ゆっくり・のんびり・しっかり」をコンセプトに、
お一人様一時間の完全予約制の床屋さんです。
店主の原さんは体に良さそうな健康情報を沢山もっていて、
育毛の知識等を必要に応じてお客さんに提供しています。
最近は疲れている方も多く、リフレッシュ効果としてのマッサージも取り入れました。
原さんは「手元にある情報をお客様にお伝えする事。相性の合う方が遠方からも来られます。」と
やさしい笑顔で語ってくれました。店主の原さんはもちろん、
お店全体がやさしい癒し系の床屋さんであると感じられました。

(→次号は「大衆割烹・うなぎ 三進」が登場です)

◆カットサロン たけし
仙川町1-12-1 電話:03-5384-6274
営業時間:9:00〜20:00
定休日 :毎週月曜日





▼2010年10月号
仙川のお店を、店主から店主の紹介で繋がっていく当コーナー。
栄えある第1回目は仙川商店街・西友裏にある、
「フェリカ・インテリア」の伊藤社長にお話を聞いてきました。



 インテリアショップのフェリカでは「安心・安全・ごまかし一切なし!」をモットーに
フランス・イタリア・トルコなどより直輸入の、
ペルシャ絨毯・雑貨・カーテン等の高級インテリア用品を扱っています。

店主の伊藤さんは熱い思いの持ち主。
「商売・買い物とは人と人との繋がり。人が喜ぶことが自分の喜び。
これからも地域貢献・地域密着でやっていきます!」と
おっしゃっていました。おらほ仙川夏祭りも毎年参加し、
近所の掃除や子供達への挨拶も毎朝欠かさずされてるそうです。
扱う商品へのこだわりだけでなく、店主・伊藤さんの生きかたへのこだわりが感じられました。

( →次号は「カットサロン・たけし」を紹介です)

◆フェリカ・インテリア
仙川町1-10-4 電話:03-3305-0028
営業時間:10:00〜19:00
定休日:日曜祭日
駐車場:仙川商店街駐車場の利用可



 
             
 
 
©asasengawa.All Rights Reserved.