仙川このまち通信C    
仙川町在住 : 三宅さん




▼2013年1月号

◆この間、小銭入れを落としました。私の誕生日に娘がプレゼントしてくれたものでした。
買い物のあとで残金は70円ほどですが、診察券や買い物のポイントカード、
領収書などを入れてあります。もしやと、仙川駅前の交番に駆け込むと、あったのです。
どなたか名前も告げず届けてくださったということです。感謝感激です。

◆駅の後方の甲州街道に出る角に「ギャラリー蔵」があります。
その前に大きな樹木の下に、「あなたの大切な『しまじろう』を預かっています。迎えにきてね」
というメモが下げてあります。先日「しまじろう」が落ちていたのを見たのですが
蔵の人が拾ってくれていたのでした。落とした方、早く迎えにいって上げてね!


▼2012年12月号

年末になると喪中のハガキが来ます。
今年は10月に我が家でも母が96歳の天寿を全うして亡くなりましたので、
喪中ハガキをお出ししました。すると、何人もの方から慰めや母を悼むお便りが届いたのです。
ととも嬉しく心が癒されました。これまで喪中ハガキをいただいたままに
していたことを反省いたしました。思いやりは心を和ませてくれるものです。
先日仙川駅で女の人から声をかけられました。「何か足に引っかかってて危ないですよ」と。
見たらビニール袋を踏んづけたままでいたのです。
さりげない優しさは世の中に暖かい風を送ってくれます。


▼2012年10月号

仙川は文化的な街です。甲州街道の北側に白百合女子大、
第八中学校、緑ヶ丘小学校、東京緑ヶ丘幼稚園。
仙川駅の南側に桐朋学園、神代高校、第四中学校、若葉小学校、かおる幼稚園。
図書館が若葉町と緑ヶ丘と2館。武者小路実篤記念館・実篤公園は地元の誇りです。
調布市せんがわ劇場もあります。劇場内では舞台を間近に見ることができます。
演劇、人形劇、ダンス、コンサート、多彩なイベントが開催されています。
演劇コンクールは応募劇団から8組が選ばれ上演、特別審査員と市民審査員が優秀賞を選びます。
私は市民審査員に応募して参加したことがあります。


▼2012年09月号

東京は緑が少ないといいますが、調布市は緑は多い方ですし、
わが仙川もかなり緑 があります。
ですが、2 ヶ所あった竹藪がもうありません。
夕方になるとたくさんの雀が竹藪に帰っていき、まさに雀のお宿でした。
「地震のときは竹藪に逃げろ」と言われ ていたのは、
竹の根は地を広く深く這っているからです。
そのせいで 竹を伐採し根を掘り起こして造成するまで、かなり手間と日数がかっていました。
今は 2ヶ所ともに住宅やマンションが建っています。
かおる幼稚園の隣では夏の間だけプールを営業していました。
大プー ルと子供用プールがあり、押さなかった娘たちを連れていったものです。
トンボが水面をスイスイと飛んでいたのを思い出します。


▼2012年08月号

45年ほど前に、仙川の「川」が氾濫したことがありました。
緑が丘に住んでいた頃だったのですが、川が溢れて道まで浸ったのです。
その後に護岸工事されて「仙川遊歩道」が整備されました。
甲州街道の烏山バイパスへ近い川辺に、下り行く階段があります。
右に川を見ながらゆったり曲がっていく道に春は桜、梅雨時は紫陽花や季節の草花、
秋は真赤な彼岸花が咲きます。
少し進むと柳川橋、「遊歩道案内図」と屋根のある休憩所があります。
左手は小高い土手になっていて木組みの段々を登っていくと、どこかの森林に来たようです。
土手伝いに下っていくと、どんぐりの木々がある広場と宅添橋に出ます。
遊歩道は川に沿って緑が丘から新川の方まで続いていきます。


▼2012年07月号

仙川の甲州街道の歩道橋がある交差点から、
白百合女子大学のある方へ坂を下ると仙川が流れています。
弁天橋を渡って道ひとつ後ろに八幡神社があり、秋の大社祭が行われます。
娘達の七五三参りに行きました。次女は毎日ウォーキングで八幡様に参拝しています。
気が早い話ですが、大晦日に紅白が終わると八幡様へ初詣に駆けつけるのが我が家の習慣です。
若葉町の方からもたくさんの老若男女が参詣に集まります。いつも不思議に思うのは、
八幡様の右隣りはカソリックの白百合大学、左隣りは禅宗のお寺があって除夜の鐘が鳴り響くことです。
私たちもクリスマスをしたりお正月の初詣をしています。いかにも日本的なわが街・仙川であります。


▼2012年06月号

先日、仙川から足立ナンバーのタクシーに乗ったら、40代のドライバーさんが
「仙川のかおる幼稚園に行ってたんです」と言うのでびっくり。
私の長女もかおる幼稚園の出身なのです。仙川は便利だという話で盛り上がりました。
仙川は交通の便が最高です。10年程前、家を改築するか引っ越すかで、橋本沿線まで家探しに行きました。
お洒落な新築の家は魅力的ですが交通手段が不便。私は講師業で東に西に北に南にとよく出向きます。
新宿・渋谷からJRや地下鉄。調布から相模線や高尾・八王子。バスで成城から小田急。
同じくバスで吉祥寺・三鷹に出て中央線。どこへでも出られます。
自宅から駅まで3分ですし、今も仙川に住んでおります。


▼2012年05月号

「調布に住んでる」と言うと、以前は「いい所にお住まいですね」と言われました。
ハハーンまた、お屋敷街の田園調布と勘違いしているのです。
現在は「あ、あの仙川ですか」とうなづいてくれます。
テレビの「アド街ック」や「ちい散歩」で俳優の地井武男さんに紹介されて知名度が上がりました。

仙川在住45年を振り返ってみますと、駅のホームは一本だけ。
改札の目の前に公衆トイレと電話ボックス。
その後ろには小さいプール位の釣堀り場があったのです。
桜は当時からありました。桜を伐採する時に反対署名・カンパもして、
私は「残った仙川桜」と新聞に投稿もしました。
駅前を町内会の方々が清掃して下さって、いつも清々しいわが仙川です。


             
 
 
    ©asasengawa.All Rights Reserved.