ASA仙川 diary 2010 
     
好評連載! 昭和×平成 : 所長×スタッフ 徒然日記
           
   

▼昭和生まれの橋本所長と平成の世を生きる若者スタッフが
徒然なるままに日記を書いていきます。
どんな思いで過ごしているか楽しみな日記です。
ご感想、ご意見を聞かせて頂ければ嬉しいです


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

           
2009はこちら
    ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
               


▼2010年12月号

所 長:大卒の就職率が57%と聞きます。会社側の考えはビジネスマンとして情報の区別が出来る社員か、熱意を持った説得力のある社員であるか。ES(エントリーシート)の内容で面接官は人物像を計れる。ネット検索で同じ答えを出す社員だけでは会社の発展はない。社会人の皆様も今の会社にES書いてみたらどうでしょう!?

スタッフ土屋:以前に情報番組で見た腰痛を起こす危険な行為の第一位は「クシャミ」なんですって。クシャミの際は壁に手をついて体を支えるようにしてあげると良いそうです。また、会釈を繰り返すのも腰に負担がかかり、腰痛を起こす行為の上位に入っていました。日々の腰へのケアが大切だと感じ、僕は朝起きた時に腰のストレッチをしています。朝というか夜中の2時にですが(笑)。これからますます寒くなりますので、腰痛持ちの方は気をつけて生活しましょうね。

▼2010年11月号

所 長:早大の斎藤祐樹君が4年間の大学生活の中で仲間の大切さを見つけたとあります。いじめで小中学生が命を断つ事件が後をたちません。大変痛ましい事です。ゆとり教育の成せる業だったのか?学校、地域、町会、自治会、サークル活動の仲間作りを大切に!来年から始まる学習指導要領に期待するも大人も少し古典を読もう 。

スタッフ櫻井:最近は日が暮れるのも早くなり、夕刊を配達し終える頃には綺麗な夕日を拝むことができます。秋の夕日はよりいっそうオレンジ色が濃いと思うのですが気のせいでしょうか?そんな夕日に照らされ神々しいシルエットを浮かび上げるのが富士山。見る度に目を奪われます。私は仙川近辺で富士山がよく見える場所を配達中にいくつか見つけております。夕日に照らされる富士山を借景とする仙川のビュースポットを探してみるのも、いい散歩になりそうですね。

▼2010年10月号

所 長:学習指導要領について齋藤孝教育学博士に直接話を聞くことが出来ました。実用日本語力は訓練しないと身につかないが、訓練すると誰とでも簡単に身に付く一生もののスキルになるとあります。小生67才、まだ大丈夫との事。日々訓練中。何か力が沸いてきた様な気がする?

スタッフ瑞山:思えば仙川に来たのが6年前で、仙川商店街をはじめ多くのお客様に温かく見守られながらここまでやってきました。平成16年3月みぞれ混じりの天気の中、奨学生申請の締め切りも終わっていたのにもかかわらず無理やり駆け込んだ私を学生として雇って頂いたのが始まりでした。途中には妻ができ、息子も授かり学生ながら生意気に家庭を持ちながらここまでやってきました。残すところ残り5ヵ月です。最後まで思い残すことなく精進していきたいと思います。

▼2010年9月号

所 長:水分が一滴もない。そう感じさせる暑さが続いた。駅前桜もあえぎながら呼吸をしている様に見えた。6日に1tの水を与えられ、緑の色も元気な緑になった様に見える。100年振りの暑さに耐えた力強さも感じた。来年もきれいな桜を楽しませて欲しい。

スタッフ森:今年の夏は本当に暑かったですね。体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。日々生活をしていく上で、やはり健康である事が第一です。私も1年半の長い入院生活を経てやっと職場に復帰する事が出来ました。復帰前、仕事をしている時は休日も沢山欲しいと思っていましたが、いざ入院となると毎日が退屈で今後どうなるのかという不安感、そして一人である事の孤独感を初めて感じました。でもゆっくりといろんな事を考える時間が持てたのは良かったと思っています。今は仕事が出来る楽しさ、普通に生活出来る喜びを感じています。病気になって初めて健康である事、体の大切さに気付く事が出来ました。

▼2010年8月号

所 長:粟島(佐渡ヶ島の北の小島)から小包と手紙の便が届いた。30年前の卒業生からの便りである。開くと磯の香りと日本海の珍しい魚の干物が一杯詰まっていた。新潟県の漁業指導員と言う事。新しい村起こし、作品作りに地元若手漁師さんと奮闘中との事。暑さと潮にまみれて頑張っている姿が目に浮かぶ。粟島の珍味を読者にも届けたい。

スタッフ殿所:思考は肯定(YES)と否定(NO)によって、感情は「快」と「不快」で、肉体はその「習慣性」で物事を決定します。それぞれが本来の役割を持っていますが、私達はよくその使い方を間違えてしまいます。例えば相手にその熱意を伝えるにはもちろん「感情」で伝えるべきなのですが、これを「思考」で伝えようとすれば、いわゆる「理屈っぽい」という印象しか与えられず決して相手を満足させることができません。あるいは新しい事を始めるにあたって、その方向性は「思考」で決めるのが良いわけですが、これを「肉体」で決めてしまうと「いつもと同じように」それを行ってしまうといった具合です。この「思考/感情/肉体」の使い方がうまい人を「バランスの良い人」と呼んでいるような気がしています。

▼2010年7月号

所 長:参院選も終り、子供手当はどうなる?消費税は?低学年からボケ防止まで学問に必要とされている商品(新聞)です。軽減税率で読みやすい価格になってもらいたい。甲子園の熱い夏がやってきた。政治も経済も国民に響く熱いものが欲しい。

スタッフ大橋:今回は私達の大事な足、ホンダスーパーカブについて書きたいと思います。ベトナムではバイクのことを〔ホンダ〕と呼ばれていた時期があるほどホンダの名前を世界に浸透させたバイクです。原型のC100が1958年に開発されて以来約50年たった今でもほぼそのままの形で生産され、まさに生きた化石ですね^^;カブの人気な訳は、やはり機能的で頑丈なところでしょうか?エンジンオイルの変わりに食用油で走るとか、高さ22メートルから落としても、内燃料系は一切故障していないとか?^^;実際私がエンジンオイルが切れているのに気付かず、配達に出た事がありまして、その時もエンジンが焼き付けを起こさずに無事にお店まで帰って来れました。名前にスーパーが付くのは伊達じゃないと言う事で、とにかく凄いバイクですね。

▼2010年6月号

所 長:iPadでグーグルマップのストリートビューを使ってみた。入口だけでびっくり仰天!自分の家の玄関が・・もちろん隣の家も、北海道の家も。法律的には?プライバシーの問題は?自己責任はどこまでか?スピードアップのテクノロジー時代が到来してきた感じだ。地球の裏ではWカップ。宇宙にも滞在できる時代がきた。仙川の街づくりは?首相を目指して頼みます、中畑清さん。

中田店長:仙川のスポーツジム、ルネサンス仙川に入会して早2年になろうというこの頃。いつも筋トレばかりやっていますが、すっかり体も慣れてしまったのか、高度成長期を抜けて伸び悩みの低成長期に入りました。ある日自分のお腹のタルみにハッとして通い出し、目に見えて日に日に体が引き締まっていった苦しくも楽しいあの頃が懐かしい。ところで私は大人しそうな外見の割に格闘技が大好きで、この春ついに仙川にも格闘技ジムがオープンし、大変注目しています。時間を調整して何とか通いたいものです。それにしても、島忠も出来るし、美容院は多いし、
ホントに仙川はなんでもありますね。

▼2010年5月号

所 長:1日の参加でしたが武蔵野をウォーキングする国際スリーデーマーチに参加して来ました。
(10キロ・20キロ・40キロコースあり)元オリンピック選手の朝原宣治さん他7500名近い人であふれていました。
老夫婦、親子連れ、小学生低学年の兄妹親子・・・それぞれが目標を背中に掲げています。(完歩するぞ〜!ゆっくり行き
ます。お先にどうぞ・・等々)コミュニケーションも子供達とうまくいっている家庭に見えて微笑ましかった。仙川地区も
花水木ルートに入っており、来年は3日間挑戦?

スタッフ土屋:おむすび初登場!主に仙川一丁目・若葉町一丁目を担当の土屋と申します。
腰に持病を抱えてまして、三年位前は週に2〜3回整体に通い針治療を受けていた程。今は大分良くなりましたが、ただ一年
に一回腰痛が忘れた頃にやって来ます。今回は物を拾おうと前屈みになった際、腰に激痛が走りました。長年の腰への負担や
疲労が腰痛の一つの原因だと感じています。腰痛でない方も物を拾う時や靴を履く時は座ったり、洗顔の時には中腰になった
りして腰へ負担をかけない様お薦めします。もし、腰に違和感を感じましたら出来るだけ早くお医者さんに診てもらいましょ
うね。

▼2010年4月号

所 長:誰の為のゆとり教育だった。学校教育の指導要領に11年より平均2.5割の内容が濃くなる(3/31 朝日新聞)。
この20年は何だったのか?今、多感な中高年を持つ親子さんの心境たるや、いかばかりかと思うと胸が痛みます。これも
自己責任の範疇なのか!?教育委員会の確固たる指導を願うものである。

スタッフ末富: 風邪というのはとても不思議なものですね。この間、風邪を引いて熱が出て直ったと思ったらまたぶり返し
てしまい、今度は喉が痛く頭痛がひどいという違った症状が出てしまいました。(医療の専門家的には何言ってんだと言わ
れてしまいそうですが・・)ここで私の風邪の予防法をご紹介したいと思います。ズバリ!食べて寝る・・などと言ってし
まっては身も蓋もないわけですが、しかしそれが一番だと思っています。(ニッコリ)
皆さんも風邪にはお気をつけください。そして良い風邪の予防法などがありましたらぜひ教えてくださいね!(^O^)/ ☆☆

▼2010年3月号

所 長:早春の鎌倉路 3/2友達に誘われて新宿8:23発 北鎌倉9:17へ出発。少々寒さが厳しかったが、歩いて
いるうちに程良い感じになってきた。
北鎌倉から建長寺-鎌倉アルプスハイク-勝上けん展望台・天園・瑞泉寺・鎌倉宮鎌倉駅など、江ノ電の江島神社 辺津宮
展望台で海岸線の地球が見える。残念ながら富士山は見られなったが、どの寺にも立派な梅が満開で十分心をなごませて
くれた。休憩所のおじさん・・・「桜の時期がいいぞ〜」24 , 886 歩だった。

スタッフ柴山:新川担当の柴山です。遂に自分もおむすびデビューです。。さて三月に入り暖かくなってきたな〜と思った
ら先日のあの雪。皆様は体調管理は大丈夫ですか?自分は中々風邪が治りきらず苦労しています…この号が出る頃には気候
も暖かくなって、桜も開花秒読み段階でしょう。仙川駅前の桜は今年はどうでしょうか?春は、新生活のスタート、卒業、
入学、就職と新たな出会いや別れと色々なものの節目です。私も仙川の桜の開花と共に鮮やかにASA仙川で開花していきた
いと思います。よろしくお願いします。

▼2010年2月号

所 長:昨年の秋に、文字活字、文化推進機構による「国民の言語力向上」に資する事業が発表されております。日本語の
乱れた使い方に現在の若者達へ警鐘を鳴らさなければなりません。日本の三種類の活字は日本文化そのものです。来年度よ
り新聞が教材として活用されます。日本語の中心に新聞がある事を未読者にお伝えする事に努力しなければならないと思っ
ております。

スタッフ桜井:今年1月末にASA仙川に入店しました桜井竜太郎です。読者の皆様よろしくお願いします。そんなこんな
でもう2月?はたまたまだ2月でしょうか?
春のような陽気からの雪続き。そんな最近の気温の落差ではないですが、厳しい変化が各所で刻々とおきています。ここ数
年の異常気象からも季語にズレが生じてきているとはいえ、2月は俳句の上では春を迎えている時です。寒い時期だからこ
そ、春を迎える暖かな一句を詠めるような気持ちを持ちたいものですね。


▼2010年1月号

所 長:昨年中は色々と有り難うございました。正月は全員風邪も引かず、無事過ごす事が出来ました。おむすびクラブも
そろそろ10年になります。読者の皆様の励ましのお言葉が何よりの薬になっております。欲を言って申し訳ないのですが、
お隣、お友達に宣伝してもらうと嬉しいです。今年も身の回り、自分の考え、やりたい事、なんでも結構です、ご連絡下さ
い。あなたの夢をおむすびクラ ブがが応援したいと思います。2/11〜3/14お子さんのいらっしゃる方、必見です!
教育キャンペーンが朝日新聞で連載始まります!

スタッフ本間:このお店に来てから早いもので5年が経ちました。前職はツアコンをやっていた事をお話しましたが、学生
時代はアインシュタインに憧れ、物理学を勉強していました。その頃に知った話ですが、アインシュタインは、天才だと言
われていますが、彼の理論を発表する上で、彼の奥さんの存在は欠かせない存在だと言われています。彼の理論を数学的に
まとめたのは彼の奥さんであったと言われています。数学の能力は奥さんの方が高かったようです。天才の影には必ずその
能力を理解しうる人が存在しています。今の自分たちの仕事は新聞の良い所を多くの人に伝え、新聞をお届けすることです。
ある意味、アインシュタイの奥さんのように新聞の良さを誰よりも理解している存在でいたいと努力しています。

             
 
    ©asasengawa.All Rights Reserved.